中野坂上ブレンド 200g

 

  

 

≪NAKANOブランド認定商品≫

パッケージデザイン デザイン事務所 MUZIKA

 

昭和34年創業当時の味わいを再現したオリジナルブレンドです

 

≪坂の上のニュークラッシック。≫

 ゆるやかな坂道をのぼると中野坂上がある。

 坂道から見える風景は 時と共に姿を変えてきました。

 けれど、ゆるやかなその坂道だけは 今も変わらなく続いています。

 萬国コーヒー創業当時の味 そのレシピと焙煎方法をもとに

 今のあなたに合うようひと手間加えました。

 それが 『中野坂上ブレンド』 なのです。


 ≪昭和34年創業当時の焙煎方法を再現≫

中野坂上ブレンドの焙煎は、職人手作り15kgの半熱風式国産焙煎機を使用し、

通常焙煎と比較すると、2倍以上の時間をかけて焙煎をしています。

その工程は、低温でじっくりとコーヒー生豆の芯から焼いた後、一度冷却して

一晩ねかせ熟成させます。熟成後、高温で風味を引き出しながら一気に焼き上げます。

焙煎度合いはミディアムロースト、浅煎り〜中煎り程度です。

≪昭和34年創業当時のレシピを再現≫

ブラジル産、メキシコ産、インドネシア産がベースです。

中野坂上ブレンドに使用している原料生豆は、品質の高い上級規格のみを扱い、

味の面でも安定しているプレミアムコーヒーを原料に使用しています。

 ≪昭和34年創業当時の味を再現≫

第2次コーヒーの波はエスプレッソブーム。

酸味のない深煎りにしたコーヒー豆が好まれる現代ですが、

中野坂上ブレンドは、全盛期のコーヒー専門店・喫茶店で飲まれていたコーヒーの味わいを

再現しました。すっきりとした酸味、コーヒー本来の甘みと風味が強く感じられます。

わずかに苦味も感じられるこのコーヒーは、ミルクを入れた時の合性も良くバランスの良い

まろやかな味わいになります。

≪パッケージについて≫

中野坂上ブレンドのパッケージは二重包装となっております。

内袋にはガス抜きバルブを装着したアルミ蒸着のパッケージを使用しております。

新鮮なコーヒー豆・粉から発生する炭酸ガスを袋外に放出させ、

外からの酸素はシャットアウト。

商品は過剰な在庫をしていないので、常に新鮮な状態でお届けが可能です。

≪パッケージデザインについて≫

パッケージデザインの制作は、デザイン事務所 MUZIKAさんにお願いしました。

シンプルでかわいいデザインとなっており、

『お気に入りのカップで特別な一杯をお召し上がり下さい』という意味が込められております。


【商品名】中野坂上ブレンド

【生産地】ブラジル、メキシコ他

【内容量】200g

【焙煎度合】ミディアム〜シティーロースト

【挽き方】豆か粉(中挽き)

【お召し上がり方】抽出器具によって異なります。

【商品特長】昭和34年創業当時の味わいを再現しました。

【包装形態】二重包装

【賞味期限】6ヶ月

【保存方法】湿気には十分注意し、直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。

中野坂上ブレンド 200g

販売価格: 980円(税別)

(税込価格: 1,058円)

在庫あり
挽き方:
数量: